Blog&column
ブログ・コラム

木造建方主任ってどんな資格?

query_builder 2022/01/08
コラム
26
リフォームを行う時、特定の資格を持つスタッフがいる業者に依頼したほうが信頼できる場合もありますよね。
今回はリフォームに関わる資格の中でも「木造建方主任」について解説していきましょう。
ぜひ参考にしてください。

▼木造建方主任とは
木造建方主任の資格は、木造建築物を作る際の現場主任の国家資格です。
現場経験を多く積んだ職人しか取れない資格のため、この資格があれば知識だけでなく技術面においても高い水準を保持しているという証明になります。

■リフォームにも必要?
木造建方主任の資格は、主に新築の建物を作る時に必要な資格です。
リフォーム時には必ずしも必要というわけではないのですが、持っていたほうが安全性や仕上がりの面で信頼できるのは間違いありません。
というのも、リフォーム時には屋根や外構の修繕、床材の交換など、木を使う場面が多いですよね。

これらは特に資格がなくても行える施工ではありますが、木造建方主任の資格があったほうが木の材質に関わる知識が豊富ですので、安全面にも配慮した品質の高い施工が叶います。
ご家族の快適性や安全な生活を守る、より良いリフォームを叶えたいという方は、ぜひ木造建方主任の資格を持つスタッフが在籍する業者に施工をご依頼ください。
株式会社ハウジング丸二にも、木造建方主任の有資格者が在籍しています。

▼まとめ
何かの資格を持っているということは、第三者の目から見てもその技術が高いレベルに達しているという裏付けになります。
ぜひ信頼できるプロにご依頼いただき、より良いリフォームを叶えてくださいね。

NEW

  • 広島市で水回りのリフォームをお考えなら、ぜひ株式会社ハウジング丸二をご指名ください。

    query_builder 2021/10/14
  • 外装のリフォーム業者を広島市安佐南区でお探しなら地域一番店んお【株式会社ハウジング丸二】

    query_builder 2021/10/14
  • 住まいとは人が主と書きます

    query_builder 2021/09/01
  • 介護のしやすい家にするポイント

    query_builder 2022/08/15
  • 外壁の塗装を行うタイミングとは

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE