Blog&column
ブログ・コラム

家で介護をする時はリフォームが必要?

query_builder 2022/02/22
コラム
32
ご家族に介護が必要になると、それまで何気なく暮らしてきた家が不便に感じられることもあるでしょう。
今回は家で介護を行う場合のリフォームの必要性について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼家での介護が始まったらぜひリフォームを
家でご家族の介護をする場合、多少のリフォームを行ったほうが快適に暮らせる可能性が高いです。
一般的な住宅は介護を前提として作られていませんから、段差や狭い通路など、健常者にしか使えない設備も多いですよね。

体が不自由になるとわずかな段差も非常に危険ですし、トイレの入り口も広く取ったほうがスムーズに行動できます。
ご家族の介護が始まったら、要介護者の周囲だけでも簡単なリフォームを行っておくと、スムーズに介護を行うことができるでしょう。

介護保険の適用が可能
リフォームを行うとなると費用が心配だという方も多いと思いますが、介護を目的としたリフォームの場合、介護保険や自治体からの助成金の利用が可能です。
こうした補助をフル活用すれば、そこまで大きな負担にはならないでしょう。

助成金の内容などはご自身でお調べいただくこともできますが、調べる方法がわからない場合はリフォーム会社でもお答えすることが可能です。
株式会社ハウジング丸二でも福祉住環境コーディネーターが自宅介護用リフォームのご相談に応じていますので、わからないことは何でもご質問ください。

▼まとめ
介護は本人にとっても家族にとっても大変なものですが、室内環境を整えるだけで負担をぐっと減らすことができます。
ご家族全員が笑顔で暮らしていくためにも、介護時にはリフォームを検討してみてくださいね。

NEW

  • 広島市で水回りのリフォームをお考えなら、ぜひ株式会社ハウジング丸二をご指名ください。

    query_builder 2021/10/14
  • 外装のリフォーム業者を広島市安佐南区でお探しなら地域一番店んお【株式会社ハウジング丸二】

    query_builder 2021/10/14
  • 住まいとは人が主と書きます

    query_builder 2021/09/01
  • 介護のしやすい家にするポイント

    query_builder 2022/08/15
  • 外壁の塗装を行うタイミングとは

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE